www.edthirteen.com
寒い時期、温水を使うと手の肌荒れが酷いです。 食器の洗い物をするので、ささくれなども多くて困ります。 放置すると、切れたりして痛くて大変です。 ですので、ケアが欠かせません。 自分なりのケアの方法は、ハンドクリームを塗って、 使い捨ての透明な手袋を着けて寝るだけです。 手荒れが酷い時には完全とは言えませんが、 十分保湿と補修がされて、朝起きたら綺麗になっています。 ただ、デキモノがあるときにはやらないようにしています。 細菌が広がるといけません。 口に入れる物を扱う立場ですから、 そこは気を使うようにしています。 また水分を取られますので、 手荒れの酷い時だけやるようにしています。 冬でも夏でも有効ですけど、夏は汗疹が出来るので、 お風呂上りに寝る前までと決めています。 もし付けて寝てたとしても、次の日には暑くて寝ている間に、 取ってしまっていますので滅多に出来ませんでした。 手はシワが出来やすいので、大切にしたいです。 このケア方法をやってから、少し明るみが出た気がします。