www.edthirteen.com
小さいときからオモチャの腕時計を嵌めるのが好きでした、自分はそれを時計として考えているのでは無くて何分小さかったものですかテレビの見すぎのヒーロー気分で、まるで変身ベルトでも付けている様な気分で嵌めてたんです。腕時計を本格的に時間を見る、そういった考えで付け出したのは一体いつ頃なのだろうかとフと考えてみても思い出せないで要るのです。ですが小さかった頃の変身ベルト気分は覚えているのに何だか人間の記憶って面白いなって思ったんです。実際には時間を見る物、それなのに勘違いした私の変身ベルトの感覚で覚えているってところが笑えるのです。大人になって私も、まあそれなりの時計を嵌めるようになりましたが、今の時代だと何だか時計の価値があまり無いようにも思えます。何処を見ても時計はありますし、実際嵌めている人も、それ程見ないような気もします。それでも私は携帯にも頼らず、街中の時計にも頼らず、変身ベルトと思わずに腕時計を見るようにしています。